このメロハーがすごい!2014

●Best Albums

ランク外 JADED HEART『Fight the System』
今年最高のメロディックメタル作品。キャッチーなメロディはそのままに、さらにメタルに一歩踏み込んだサウンドはとにかくカッコいい。今の彼等をメロハーの範疇で語ると本来届くべき層に届かない懸念があるので敢えて除外。


10位 ANGELS OR KINGS『Kings of Nowhere』
音楽性はズバリ2014年版WALK THE WIRE。熱い湿り気を帯びた英国メロハー。万人に薦められる作品ではないけど、英国メロハー好きのツボをここまでピンポイントで突いてこられたら降参です。


9位 VEGA『Stereo Messiah』
前2作のちょいモダンな音像にに80's英国メロハー的なウェットな泣きメロをミックスした、これぞ英国メロハーの正統進化系。全曲良いけど、なかでも泣きメロ炸裂の"The Fall"がたまらないです。


8位 THREE LIONS『Three Lions』
祝!Vinny Burns復活。BURNS BLUEの流れを汲んだ楽曲の良さとヴォーカルの上手さもさることながら、一音に魂を込めたギタープレイがとにかく素晴らしい。


7位 H.E.A.T『Tearing Down The Walls』
前作で新世代メロハーバンドから王道アリーナロックバンドにランクアップした感はあるけど、その美点を素直に伸ばし、今や貫禄すら感じられるトップバンドになったと言ってよい。たまに顔出す80'sオマージュなフレーズも◎


6位 HAREM SCAREM『Thirteen』
前作が2ndリレコだったので、本作が本当の意味での復活作。正直なところ、曲の出来は全盛期には及ばないものの、彼等にしか成し得ない捻くれた展開美と重厚なコーラスハーモニーを聴いてるだけで胸が熱くなる。


5位 PLATENS『Out of the World』
シンフォニックなアレンジと泣きのメロディに磨きを掛けての10年振りとなる凱旋作。多少アレンジの熟れていない部分も残すものの、これだけの泣きメロを聴かせてくれる作品にはなかなか出会えない。


4位 LOVER UNDER COVER『Into the Night』
泣きと哀愁のミカエル節はLAD以上に冴え渡る北欧叙情ハードロックの傑作。これでギターソロがさらに扇情的だと嬉しいんだけど、それを差し引いてもこれだけ良い曲が揃っていれば文句なし。


3位 WINGER『Better Day Comin'』
知性的かつプログレッシヴな展開を聴かせながらも、あくまでハードロックであると主張する楽曲群は圧巻。過去と現在をクロスし、今なお進化し続ける名バンドの新たな名作。"So Long China"は2014年を代表する名曲。


2位 SEVEN『7』
90年代初頭にEP2枚を残して消えた幻のイギリス・アフリカ連合メロハーバンドの奇跡の復活作。優れた楽曲を良い歌とアレンジで聴かせるという基本中の基本を突き詰めた良質の英国メロハー。SHYの名作『Excess All Areas』の再来だと断言したい。


1位 TEN『Albion』
多少の既視感はあるし、ギター3本もいらん!とか、言いたいことは多々あるものの、ゲイリー様が歌えば全てTENになる。唯一無二の世界観は健在ながら、本作はとにかく曲がいい。ヴィニー脱退後では間違いなくベスト。贔屓目なのは承知の上で、今年はこれで決まり!


●Best Tunes (Alphabetical Order)

AIKATSU☆STARS! - Let's アイカツ!
AIMER - StarRingChild
ALIAN CONCEPCION - If I'm Losing You
ALIEN - Wildheart
ANGEL OR KINGS - A Harder Place
DALTON - Something for the Pain
DANTE FOX - How Will You Know ? (Where to Find Me)
DAYLIGHT ROBBERY - Paradise is Lost
DIRTY LOOPS - Hit Me
DYNAZTY - Starlight
FROM THE FIRE - In Your Dreams
H.E.A.T - Mannequin Show
HAREM SCAREM - Early Warning Signs
HOUSE OF LORDS - Battle
IN FAITH - Does It Feel Like Love
JADED HEART - Nightmares's Over
JOHNNY LIMA - My Revolution
KASABIAN - Doomsday
L.R.S - Livin 4 A Dream
LANEY'S LEGION - Assassin of Our Love
LOUD LION - Lion Eyes
LOVER UNDER COVER - Into The Shadows
MAGNUM - Burning River
MR. BIG - Satisfied
O'REGAN - Woman
OUTLOUD - One More Time
OVERLAND - So This Is Love
PLATENS - Last Final Time
THE RADIO SUN - World's Crazy Now
SECRET - I Believe in Love
SEVEN - Strangers
SONIC STATION - Amelia
STAN BUSH - Heat of the Battle
STATE OF SALAZAR - Catastrophe
TEN - It's Alive
THREE LIONS - Trouble In A Red Dress
THRESHOLD - Watchtower On The Moon
VEGA - The Fall
WILD ROSE - Stay
WINGER - So Long China
I☆RIS - Make it!
角田信朗 - かせげ!ジャリンコヒーロー
すなお - Trap of Love ~蘭ソロ Ver.~
220 VOLT - Guiding Light

例年通り iTunes のプレイリストに突っ込んでよく聴いていた曲をアーティスト・バンド名のアルファベット順に並べただけなので順位は特に無し。

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス