このメロハーがすごい!2018

●Best Albums

2018年は10枚思いつかず、順位とか気にせず印象に残った6枚をピックアップ。

ATLAS『In Pursuit of Memory』
まだ荒削りながらもウェットな叙情性にプログレッシヴな感性を叩き込んだサウンドで、現在進行形のメロハーを追い求めている。今後への期待も込めて選出。bandcampで全曲公開してるので"Lock and Key"と"Supernova"の2曲を聴いてみてほしいです。 http://atlasmusicuk.bandcamp.com/album/in-pursuit-of-memory


CARE OF NIGHT『Love Equals War』
自身の成長の証を最高の曲を書くという一点に集中させ、圧倒的なクオリティで北欧叙情美を聴かせる。ソングライティング/プレイの両面でバンドに貢献するニューギタリストの存在感も頼もしい。


DUKES OF THE ORIENT『Dukes of the Orient』
Erik Norlanderをパートナーに迎えた実質ASIA Featuring John Payneの1stフル。オリジナル再編後のASIA以上にASIAなドラマティックなプログレハードサウンドは絶品。


FM『Atomic Generation』
初期のハードポップから中期のレイドバックしたブルーズテイストまでキャリアを総括しながらも、作品として一本筋を通した英国叙情ハードロックを披露。再結成以後のみならず、彼らの全カタログの中でも上位に位置する傑作。


KINO『Radio Voltaire』
英国プログレスーパーグループ再始動の2nd。耳当たりの良いメロディをプログレ職人らしく構築した、コンテンポラリーなプログレポップスとでも呼ぶべき唯一無二の世界観を聴かせてくれる。


TEN『Illuminati』
円熟したメロディと新たな試みを取り入れたアレンジで今なお進化を続ける英国叙情ハードロックを聴かせる。尺を長く取った割に聴かせどころの少ない冗長なインストパートには未だ不満が残る。

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス