Ted Poley が復帰し、初期の雰囲気を取り戻した7th。 Score : 10 / 10
" /> DANGER DANGER - Revolve - MELODIC FRONTIER

DANGER DANGER - Revolve

Label : Frontier Records | Cat-No. : FRCD424 | Release Date : 2009.09.19

DANGER DANGER - Revolve1. That's What I'm Talking About 2. Ghost of Love 3. Killin' Love 4. Hearts on the Highway 5. Fugitive 6. Keep on Keepin' on 7. Rocket to Your Heart 8. F.U.$ 9. Beautiful Regret 10. Never Give Up 11. Dirty Mind

Ted Poley 復帰後初となる 7th。ダイナミックなアメリカン・ハードロックを基調にキーボードがメロウネスを加味した落ち着いた哀メロ路線は Paul Laine 在籍時を踏襲しているが、そこに初期の爽快感とアリーナロックな雰囲気を取り戻している。どの曲にも聴かせどころとなるアレンジ・フックを設けた駄曲がひとつたりともない粒揃いの楽曲は聴き応え十分だが、中でも爽やかながら切なさを滲ませた Trk4, 7 は彼等ならではのキラーチューン。また、ライブでは長年ギタリストを勤めてきた Rob Marcello もスタジオ作には初参加となるが、時に Pete Lesperance にも通ずるコンパクトに超絶プレイを聴かせるフレージングセンスも冴えており、歌メロだけでも聴きどころの多い楽曲を更に魅力的なものに押し上げている。 Paul Laine 時代の雰囲気を踏襲しつつ、 Ted Poley が復帰した意義が音に込め、現編成のあるべき姿を提示した名盤。

Score : 10 / 10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス