DEMON DRIVE - Four Play!

Label : ESCAPE-MUSIC | Label : ESM-085 | Release Date : 2003.03.10

DEMON DRIVE - Four Play!1. Roller Coaster Ride 2. Devil Woman 3. Misdemeanor 4. Dance Into The Music 5. Here Comes That Feelin' Again 6. She Goes ... 7. Waterfall 8. Northern Light 9. Room No. 17 10. Because Of You 11. Remember Where You Heard It First

Micheal Voss 率いるドイツ産メロディアスハードロックバンドの 4th アルバム。若干モダンさを感じさせるシンプルなロック路線であるという意味ではあの退屈極まりない前作 "ROCK AND ROLL STAR" と同路線。最初にアルバムを通して聴いた際には楽曲の展開自体が平坦な上にメロディにも強力なフックがあるわけでもないため、楽曲の印象が希薄で進むにつれて右から左に流れていってしまい気がつくとアルバムは終っていた。しかし、よく聴くとフックこそ希薄ではあるものの、メロディの端々から Micheal Voss らしい哀愁が滲み出ており、繰り返し聴き込むにつれ味わいが増してくるため、数回聴き終えた後にはこれはこれで良いアルバムであると思えるようになってきた。

オープニングの "Roller Coaster Ride" を始め、冒頭の3曲が面白みに欠けるために出だしでつまづきそうになるのだが、それ以降は絶妙なさじ加減で哀愁を滲ませたサビメロが耳に残る "Dance Into The Music", CASANOVA 時代のリメイクである "Here Comes That Feelin' Again", 単調なロックソングかと思いきやサビで一転してキャッチーかつ憂いに満ちたメロディが流れ出る "Waterfall", リラックスした雰囲気で大らかなメロディを聴かせるバラード "Northern Light", Micheal Voss 節全開の哀愁に満ちたメロディを聴かせる "Because Of You", ポジティヴなメロディを軽快に聴かせる "Remember Where You Heard It First" など、なかなか魅力的な曲が揃っている。

確かにフックに満ちたメロディをエッジの効いたダイナミックなハードロックサウンドに乗せて聴かせていた 1st "BURN RUBBER" の頃と比較するとかなり淡白であることは否定できないものの、逆にシンプルであるからこそ着飾らない素朴なメロディが自然に耳に残り、気がつくと繰り返し聴きたくなっているといったような不思議な魅力を持ったアルバムだ。

Score : 7 / 10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス