GOTTHARD - Human Zoo

Label : MARQUEE-INC. | Cat-No. : MICP-10355 | Release Date : 2003.03.21

GOTTHARD - Human Zoo1. Human Zoo 2. What I Like 3. Have A Little Faith 4. Top Of The World 5. Janie's Not Alone 6. Still I Belong To You 7. One In A Million 8. No Tomorrow 9. First Time In A Long Time 10. Where I Belong 11. Long Way Down 12. What Can I Do 13. Never Surrender (Japanese Bonus Track)

本国スイスでは国民的人気を誇る(らしい) GOTTHARD の最新作。今作ではデビュー以来バンドを支えてきた Chris Von Rohr と袂を分かち、新たに NELSON や THE CALLING の作品を手掛けた Marc Tanner をプロデューサーに迎えている。

"D-FROSTED" でアコースティック路線に開眼してからというものの、 "OPEN", "HOMERUN" とそれ以降のアルバムでは初期のハードロック路線から一転し落ち着いた作風の作品を送り出していたが、今作ではオープニングの "Human Zoo" で NICKEL BACK の "Never Again" のリフがそっくりそのまま出てきてしまうことからも顕著なように、若干ではあるもののハードロック的な押しの強さが戻ってきている。といっても楽曲そのものがハードロック然としていた初期の路線に回帰したわけではなく、ここ数作で実践していた落ち着いたアコースティック調の楽曲にハードな要素を加味したといった印象を受ける。とはいえ、楽曲のスタイルはどうあれ、良い曲を実直なパフォーマンスで聴かせてくれるというこのバンドの美点さえ継承されていれば全然問題無いのだが、今作はらしくはあるものの、いくら聴いても引っ掛かって来ない。勿論 Steve Lee のヴォーカルは相変わらず素晴らしいし、どの曲にしても聴いている最中は素直に良いと思えるレベルのものが揃っているので聴いている最中はそれなりに楽しいのだが聴き終える頃にはキレイサッパリ忘れてしまい、結果的には何も印象に残っていない。強いて挙げるならば、うらぶれた男の哀愁を表現したかのようなメロディを軽快に聴かせる "Janies Not Alone" がそこそこ印象に残っている程度か・・・

彼らの場合、スタジオアルバムよりもライブにおいてその真価を発揮するバンドであるため、この作品からの曲もライブで聴けばまた印象も変わってくるのかもしれないが、少なくとも今作をスタジオアルバムとして評価するならば質の高さは納得できてもマンネリ化してしまっている感は否めないというのが正直な感想だ。

Score : 5 /10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス