HOOBASTANK - Hoobastank

Label : Island | Cat-No. : 314 586 435-2 | Release Date : 2001.11

HOOBASTANK - Hoobastank1.Crawling In The Dark 2.Remember Me? 3.Running Away 4.Pieces 5.Let You Know 6.Better 7.Ready For You 8.Up and Gone 9.Too Little Too Late 10.Hello Again 11.To Be With You 12.Give It Back

本国では昨年メジャーデビューした西海岸出身らしい新人バンドのデビュー作。最近の外資系大型 CD ショップなどで INCUBUS タイプの一言で語られてるのを目にすることが多いが、確かにへヴィながらもポップかつキャッチーで親しみ易いという点に関しては INCUBUS に通じるものがあると思うが、このバンドの場合、 DJ やラップなどといった要素を極力排除してあくまでシンプルかつストレートでありながらも一筋縄では行かない捻りの聴いたロックを追求しているというように感じられる。

どの曲にしても基本的には非常にヘヴィでありながらも緩急のつけ方が非常に上手く疾走感もあって、そこに乗る程よく哀愁に満ちたどこか冷ややかさを感じさせるメロディと豊かなコーラスハーモニーがキャッチーさ醸し出す。このバンドの音楽性を要約するとこんな感じなのだが、個人的な感想としては HAREM SCAREM が INCUBUS のような音楽性を追求したらこのような音になるのではないかと考えてしまった。本来ならこういった後ろ向きな考えは決して良いことではないと思うのだが、このバンドを聴いてると、もし HAREM SCAREM が自分たちのらしさを見失わずに順調に時代の流れに乗りながら変化をし続けていたら 2001 年の HAREM SCAREM の音はこんな感じになっていたのではないかとさえ思う。

そういった誰々に似ているという比較論はバンドに対する誤った先入観を生んでしまう危険性もあるのでこの辺にしておくとして、話を戻すととにかくこのバンドは曲が良い。緩急自在に疾走する "Crawling In The Dark", 捻りの効いた曲展開とメラコリックなサビメロが印象的な "Remember Me?", アコースティックをバックにゆったりと浮遊する "Running Away", 畳み掛けるグルーヴと疾走するサビメロのコンビネーションが爽快な "Pieces" と序盤の充実振りは非常に素晴らしく、中盤以降も HAREM SCAREM の "So Blind" 辺りを彷彿させるストレートな曲調の "Ready For You", このバンドのメロウな面をクローズアップした "To Be With You" といったポイントとなる楽曲を随所に収録しており、飽きることなくアルバム全編を聴き通せるだけの良質な楽曲が揃っている。

個人的に日頃好んで聴いている音楽の趣向のせいか HAREM SCAREM との比較云々ばかりが強調されてしまった感があるが、とにかく HAREM SCAREM のモダンな部分を好まれている方であったらこのバンドも十分聴くに値するのではないかと思う。勿論 HAREM SCAREM なんてバンドは聴いたこともないという非ハードロックのリスナーの方にとっても有望な新人バンドとしてアピールするのではないかと思う。

Score : 8 / 10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス