MILLENIUM - Jericho

Label : NIPPON CROWN | Cat-No. : CRCL-4578 | Release Date : 2004.06.09

1. My Saving Grace 2. Heaven Awaits 3. My War 4. Heresy 5. Morning Star 6. Above This World 7. Enemy Of The Sun 8. Wheel Of Fortune 9. Let There Be Light 10. Burning Again

現在 ICED EARTH でもプレイしている Ralph Santolla 率いるメロディアス・ハードロックバンドの 4th 。前作でヴォーカルを務めた Jorn Lande が脱退、後任には初代ヴォーカルの Todd Plant が復帰している。前作 "HOURGLASS" はどちらかというとギターオリエンテッドな Ralph Santolla の色がやや後退し、 Jorn Lande の持ち込んだメロディ・アレンジセンスを中心に据えた新境地を開拓していたが、本作では Todd Plant が復帰してはいるものの、初期のような陽性の叙情メロディを重厚なコーラスハーモニーで包み込むといったメロウネスは影を潜め、ダークかつヘヴィな色合いを強めた正統派メタル路線にシフトチェンジしている。そういった意味ではモダンなヘヴィネスを導入した EYEWITNESS の 2nd "MESSIAH COMPLEX" の延長線上にあるといっていいかもしれない。

前作では控えめであった Ralph Santolla の Michael Schenker のメロディセンスにコンテンポラリーなテクニックを加味したのような構築美に満ちたギタープレイが前面に押し出されており、どの曲においても何よりも先にギターソロが耳を惹く。中でも "Morning Star" における緊張感に満ちたソロワークは EYEWITNESS 時代の UFOのカヴァー "Only You Can Rock Me" におけるギターソロに次ぐ名演といって良いだろう。しかし、楽曲の出来自体は良いものの、 Todd Plant ヴォーカルがこのヘヴィ路線に上手く噛み合っておらず、楽曲の持つ本来の魅力を損なってしまっている。決して表現力がないわけではないのだが、メロウかつキャッチーなメロディを歌ってこそその持ち味を活かせるヴォーカリストなだけにこの音楽性に敢えてこの人選にしたのかという疑問は拭えない。

本作はクオリティこそ決して低くないとは思うのだが、やはり "HOURGLASS" での唯一無二のメロディアスな世界観の後に提示された作品としては比較対照が悪すぎるというものあるが、どうしても聴き劣りしてしまうといった印象は否めない。一度 "HOURGLASS" のような作品を作り上げてしまっただけに Ralph Santolla は自身のギタープレイに負けないだけの表現力を持ったヴォーカリストと組まない以上、どんなにギタープレイや楽曲の出来が素晴らしかろうと音楽的に後退したと思われても致し方ない。

Score : 7 / 10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス