MITCH MALLOY - Malloy '88

Label : NOW AND THEN | Cat-No. : | Release Date :2003.03.17

MITCH MALLOY - Malloy '881. On My Way 2. Rodeo Girl 3. Young And Wild 4. If You Were Mine 5. Still In Love With You 6. Forever 7. Feel Like Falling In Love Tonight 8. Angeline 9. Ready For Love 10. Money Makes It Easy 11. Without You 12. Problem Child

現在ソロアーティストとして活動する MITCH MALLOY が1988年に MALLOY 名義でバンド活動を行っていた時代にレコーディングされた未発表音源集。1988年という時代に製作された音源だけあってその音の方もコンパクトに纏まったキャッチーな楽曲を聴かせる所謂「アメリカン・ポップメタル」になっており、ソロデビュー以降の彼しか知らない人間にとっては少々意外に聞こえるかもしれない。

確かに "Young And Wild", "Problem Child" なんて若さに身を任せて適当に付けたと思えなくもない安直な曲名もあったりするだけでなく、肝心の音の方も今聴くと少々失笑モノの曲もないわけでもない。ただ、中には現在の彼が実践しているポップかつ清涼感に満ちた爽快なロックに通じる部分も決して少なくなく、この時点で彼のソングライターとして非凡な才能を持っていたことを改めて確認することが出来る。中でも "On My Way", "Money Makes It Easy" といったポジティヴかつキャッチーなメロディを軽快に聴かせるアップテンポチューンは現在彼が実践している音楽性と比較しても遜色のないレベルの楽曲になっている。また、サウンドアプローチに時代性こそ感じられるものの、洗練されたメロディをハードロックバラードのフォーマットでドラマティックに聴かせる "Still In Love With You", "Angeline", "Without You" といったバラードも素晴らしい。そして後にソロデビューアルバムに収録されることになる超名曲 "Forever" はこの時点で既に完成されていた楽曲であったことを証明している。また、ヴォーカルに関しては楽曲に合わせて高音域で音程差の少ないメロディを声を張り上げるスタイルを信条としていたようであるが、現在の彼の成熟したヴォーカルスタイルと比較しても稚拙さを感じるといったことはなく、堂々とした力強い歌を聴かせてくれているのは少々意外であったと言ったら彼に失礼か(笑)。

正直に言うと自分は「今の」 MITCH MALLOY は好きではあるものの、正式に日の目を浴びることのなかった作品に質までは望むべくもないだろうと多少高を括っていたのだが、今現在の彼を基準にしても聴き劣りしない楽曲が多数収録されていたのには少々驚いてしまった。今作は若き日の MITCH MALLOY がまだ名は無くとも既に才能に満ち溢れたアーティストであったことを証明する貴重な音源だ。

Score : 8 /10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス