NONPOINT - Development

Label : MCA | Cat-No. : 112 920-2 | Release Date : 2002.06.25

NONPOINT - Development1. Development 2. Circles 3. Your Signs 4. Normal Days 5. My Own Sake 6. Hands 7. Excessive Reaction 8. Mountains 9. Any Advice? 10. Hide And Seek 11. Get Inside 12. Mint

フロリダ出身の所謂ニューメタルに属するバンドのメジャー第 2 弾となるニューアルバム。実は私は今作で初めて彼らの音に触れたのだが、ラップ等を極力排除し正統派ヘヴィメタルを通過したと思われるヘヴィリフとエモーショナルなヴォーカルのみで聴かせる楽曲陣の前に見事にハマってしまった。

音楽性は一言で言えば SEVENDUST タイプになるのだろうが、それではあまりにも安易過ぎるような気がしないでもないので、敢えて言い換えるならば INCUBUS の持つ間口の広い器用さや叙情性に CREED の熱さを加えたとでも言えばいよいのだろうか。それだけに一聴すると亜流に聞えてしまうのは否定できないものの、楽曲の良さとアルバム全体を通してのテンションの高さはオリジナリティ云々といったことを言わせないほどのクオリティを備えている。ヘヴィさだけに拘らない何度聴いても飽きの来ない楽曲のヴァリエーションの多彩さもさることながら、時にメロウにじっくり聴かせ、時には聴き手に向けて感情をストレートに叩きつけるといった具合に楽曲のタイプに合わせて様々なスタイルを使い分ける表現力豊かなヴォーカルを擁していることはこのバンドの最大の強みと言えるだろう。

曲間を繋げ一気に聴かせるアルバム構成はオープニングからテンションが下がることもなく一気に聴き通せるだけに質の高い楽曲が揃っているが、その中でも聴き手の身体に刻み込むかのような激しいグルーヴと韻の踏み方がカッコ良いヴォーカルが印象的なアルバムタイトル曲 "Development", シングルにもなったダイナミックかつキャッチーなメロディ展開を持つ "Your Signs", どこか CREED を彷彿させるポジティヴさを感じさせる "Hands", 爆裂疾走チューン "Excessive Reaction", アルバム中最もメロウかつキャッチーなメロディを聴かせる "Hide And Seek" 辺りが個人的には特に気に入っている。

前述のようにオリジナリティを重視する向きの方には決して薦められないかもしれないが、楽曲重視の方向性とエモーショナルなヴォーカルが聴けるのであればスタイルには拘らないというリスナーには強くお薦めしたい。切っ掛けはメロディや楽曲の良さであったとしても、深く聴き込むことでその奥にある深みやロックならではの熱さをきっと感じ取ってもらえると思う。

Score : 8 / 10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス