POLEY PICHLER - Big

Label : Z-RECORDS | Cat-No. : ZR 1997075 | Release Date : 2002.10.15

POLEY PICHLER - Big01. Parachute 02. I Love You 03. Elton John 04. You're The One 05. How Many Nights 06. Let Me Out 07. Darkest Hour 08. Stuck On You 09. Better Off Dead 10. Don't Spread Your Lies

テッド・ポーリー、ジャハード・ピチラーにおるニュープロジェクトのデビューアルバム。二人は過去に MELODICA として2枚のアルバムをリリースしているが、今作では音楽性の変化に合わせてプロジェクト名を変えたのか、 MELODICA 時代から大幅な方向転換を行っている。

MELODICA のアルバムでは楽曲の方向性とテッド・ポーリーの声質が今一つ噛み合っておらず、素材としては良いと思えるものの、作品としての満足度はそう高くはなかったというのが正直なところだった。しかし、今作ではハードロック色が薄くなり、ヴォーカルに比重を置いたゆったりと流れるアコースティック調な方向性に路線変更しているだけでなく、ヴォーカルメロディに関しても無理せずに自分の得意とする音域でのメロディ作りを心掛けているのか、聴いていて聞き苦しいと感じられることはない。

また、ジャハード・ピチラーのギタープレイに関してはハードロック色が薄れたことにより派手なリフやソロを聴かせる場面は殆どなく、その点に関しては二人の名前を冠に掲げたプロジェクトでありながら、その立場は対等ではないと取れなくもない。しかし、彼がこのプロジェクトにおけるアレンジ面での要になっているのか、決して表に出ることはなくとも単調になりがちなアコースティック路線の楽曲を多彩に聴かせるためのプレイに徹しており、むしろこのように楽曲やシンガーの資質を最大限に活かすために彼が一歩身を引いて裏方に徹していることで楽曲の完成度を保たれているのかもしれない。

ただ、ようやくテッド・ポーリーの声質に合った楽曲を聴かせるようになったのは良いのだが、肝心の楽曲の質が低下している感は否めない。 MELODICA のアルバムではシンガーの声質が合っていないだけであって、楽曲そのものの出来は良かっただけに惜しいという感じだったのだが、今作ではどの曲悪くはないけど繰り返し聴く気になるほどの魅力を持った曲が1曲もなく、結果的にはテッド・ポーリーがアレンジ面でしっかり支えてくれるパートナーと組むことでじっくりメロディを聴かせる楽曲にも対応できることを確認できたという印象しか残らなかった。

Score : 6 / 10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス