SHIVA - Shiva

Label : Z-RECORDS | Cat-No. : ZR 1997077 | Release Date : 2002.12.09

SHIVA -Shiva1. Marilyn 2. Stay Out 3. Dow Jones Index 4. Another Mans Wife 5. Would you lie to me 6. Free May Soul 7. Shame On You 8. One More Day 9. Lead You on 10. Right On Time 11. No Place for the living

元 YANKEE HEAVEN のギタリスト Mats Edstrom と 女性ヴォーカル Anette Johansson によるメロディアスハード・デュオのデビューアルバム。その音楽性はエッジの効いたギターによる疾走感溢れるメロディアスなハードロックを信条としている。

一聴して思ったのだが、このアルバムはとにかく音の悪い。別にメンバーのいないパートにプログラミングを使用すること自体は悪いことだとは思わないのだが、ここで聴かれるのはまるでギタリストがリズムマシンを使って宅録で作った簡単なデモにそのままヴォーカルを乗せてしまったかのようなデモレベルの音なので、これから聴こうという人はその点は覚悟しておいた方が良い。また、 Anette Johansson のヴォーカルはジャンルは異なるがスペインの DARK MOOR のエリサのような良くも悪くも女性らしさを売りにしていないパワフルなスタイルの歌唱を得意としているようで、目指している方向性との相性は良いのだが、正直歌唱力という点においては悪くはないが少々稚拙さを感じてしまうのも事実。

と、否定的な意見ばかり述べてしまったが、楽曲の出来の方は決して悪くないどころか、なかなか良いものを持っていると思う。確かに全曲良いとは言えず、出来にもバラつきがあるのは事実なのだが、 "Marilyn", "No Place For The Living" といった疾走感溢れる楽曲では疾走感とメロディ構築の巧みさで緩急をコントロールすることで単に速くてキャッチーだとというだけに留まらないレベルの楽曲を作り上げている点は高く評価して良いと思う。また、 "Dow Jones Index" のようなミドルテンポの曲では打ち込みのリズムを利点を上手く利用したダンサブルなビートとキャッチーなメロディの組み合わせもアレンジの手法さ間違えなければ、今後の彼らの可能性を広げる材料の一つになると思う。

このように良い部分と悪い部分が結構はっきりしているのだが、個人的にはそつなくこじんまりと纏まっているだけのアルバムなんかよりは遥かに楽しめたし、プロダクションを始めとするマイナス面も差し引いても平均点以上の評価をしても良いアルバムだとは思う。プロダクションに関してはこれから改善していけば良いことだし、ヴォーカルに関してもサウンドには合っているので、その声質を活かした楽曲作りやアレンジを考えていけば良いことであって決して致命的な弱点にはなっていないと思うので、自分たちの持ち味と現時点での課題をしっかり踏まえた上で作品作りに望めば今後良いアルバムを作れるだけのポテンシャルは秘めていると思うので今後にも期待したい。

Score : 8 /10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス