WILD FRONTIER - Stick Your Neck Out

Label : POINT MUSIC | Cat-No. : 10210 | Release Date : 2003.01

WILD FRONTIER - Stick Your Neck Out1. Wild Wind Blows 2. Alive 3. There For You 4. Shake Your Body 5. Walkaway 6. Save Me 7. I Can Hear You 8. Hard To Control 9. Lite Has Just Begun 10. Next To You 11. Through Your Eyes 12. We Will Be One

ドイツ産メロディアス・ハードロックバンドの 3rd アルバム。過去2作同様のオーソドックスなハードロックをプレイしており、その音楽性に大きな変化はないが、楽曲のレベル、ヴァリエーションを始め、あらゆる面において着実にレベルアップしている。

元々縦ノリの軽快なリズムに乗るフックに満ちたキャッチーなメロディはこのバンドの特徴であるが、今作では良好とまでは言えなくともプロダクションも向上したこともあり、楽曲の持つ躍動感がより明確になっている。また隠し味に用いられているキーボードやリズムギターのアレンジがより練られたことで勢いとメロディのフックだけに頼らない楽曲そのものの質が格段に向上してきているといった印象を受ける。 Ted Poley や Mike Tramp を彷彿させる甘い声質のヴォーカルに関しては多少好みが分かれると思われるが、勢いとフックだけでなく、 "Walkaway" のようなバラードでは情感豊かな歌唱を聴かせていたりと、特徴のある声質がここにきてようやくバンドの個性として確立されつつあるように思う。

楽曲の出来に関しては多少バラつきがあるものの、従来の持ち味である気恥ずかしさすら感じられるほどの分かり易さを持った "Wild Wind Blow", アコースティックを基調に仄かに哀愁を帯びたメロディを軽快に聴かせる "There For You", 欧州産のバンドらしいエッジの効いたギターとマイナー調のメロディが印象的な "I Can Hear You", 憂いに満ちたキーボードと哀愁を伴ったフックラインが畳み掛けるアッポテンポチューン "Hard To Control", イントロでの疾走感に満ちたギターのフレーズが印象的なスピードチューン "We Will Be One" など一聴して聴き手を引き込むだけの力を持った強力な楽曲も多い。

ただ、ギターのソロパートでの勢い任せの粒の揃っていない速弾きは聴いていて気になるだけでなく、リズムパターンが単調なためにアルバムを通して聴くとやや画一的に聞こえてしまったりとまだまだ抱えている課題は多いのも事実だが、そういった細かな点を留意した上で、素材の良さを活かすことに拘った作品作りを心掛ければ今後もの凄いアルバムを作ってくるかもしれない。今作はそんな期待さえ抱かせるだけの説得力を持った楽曲の揃った力作だ。

Score : 7 /10

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

About This Site

新譜レビューを中心にメロハーの「今」を伝えることを目的としたメロハーファンによるメロハーファンのためのメロハーサイトです。
Sorry, This site is Japanese only. If you want to contact me, please send mail to me
webmaster@melodicfrontier.com

お知らせ

MELODIC HARDROCK DISC GUIDE
2013年11月22日にディスク・ユニオン出版部門DU BOOKSより初の著書となる「メロディアス・ハードロック・ディスクガイド」を発売。厳選メロハー作品を400枚紹介。また、藤木昌生氏(BURRN!編集部)との特別対談も掲載。
全国の書店にてご注文受付中。また、以下のネット書店でもご予約いただけます。

DU BOOKS
Amazon.co,jp
HMV ONLINE
TOWER RECORDS ONLINE
楽天ブックス